“eコミマップ”を使い、わが町の情報をインターネットで公開る事例が増えてきています。
“eコミマップ”を利用した「e防災マップコンテスト」が防災科研主催で今年第4回を迎えました。
登録したデータはスマートフォンなどでも閲覧できます。

townwatchig